category-ハーブの楽しみ方

シングルハーブは今日の気分でブレンドしましょう♪

2017年8月28日

こんにちは♪
お盆を過ぎて、風が少しずつ涼しく感じるようになりました。
じわじわと夏が終わりに向かっている気がしますね。
そんな季節の変わり目は気持ちや体調が乱れがちな時期なので「ハーブティーを飲みたい」とおっしゃる方が増える時期でもあります。
シングルハーブで購入したものの、味に飽きてしまった、という方も多いのではないでしょうか?
今回は、シングルハーブの簡単なブレンドや、アレンジ方法などをご紹介します。
お手元にハーブが眠っている、という方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

シングルハーブ+シングルハーブでオリジナルブレンドを

 

シングルハーブをいくつか購入してみたものの意外と量が多くて、まだたくさん残っている、というお話をよく耳にします。
そんな時は、体調や気分に合わせてオリジナルのブレンドハーブティーを作ってみてください♪

私がおすすめする体調や気分に合ったブレンドレシピはこんな感じです(^^♪

例えば…

 

・カモミール+ローズヒップ+ペパーミント

胃の調子が悪いな、と感じたときは、このブレンドを作ります。
ローズヒップはティースプーン2杯、カモミールとペパーミントは1杯ずつですが、胃がむかむかするときはペパーミントを多めにするとスッキリして気持ち良いです♪

 

 

・ハイビスカス+ローズヒップ+リンデン

お肌の調子がイマイチな時は、このブレンドです。
酸味が強いので、たまにハチミツをプラスしますが、そのままでも十分美味しくいただけます。
夏は氷を入れたグラスに注いで、冷たいアイスハーブティーを楽しめますよ♪
ローズヒップとリンデンはティースプーン2杯、ハイビスカスは1杯がおすすめ。

 

 

・レモングラス+ラベンダー

今日は疲れた…という日には、レモングラスとラベンダーをブレンド。
レモングラスのスッキリ爽やかな香りと味わいに、ラベンダーの華やかな香りが加わって、至福の時間を過ごせます。
寝る30分前に、このブレンドを作って、蒸気を鼻で吸い込みながらアロマも一緒に楽しむのがおすすめ。
レモングラスはティースプーン2杯、ラベンダーはティースプーン1杯か、それより少ないくらい。お好みでどうぞ。

 

 

・ルイボス+エキナセア+カモミール

ルイボスとカモミールの組み合わせが大好きで、ルイボスをベースにするときはカモミールをついプラスしてしまいます。
季節の変わり目や、ちょっとここで体調を崩したくないな!という時にはこのブレンド。
これにレモングラスを追加すると、さらに飲みやすくなります♪
ルイボスとエキナセアはティースプーン2杯、カモミールはティースプーン1杯がおすすめ。
レモングラスを追加する場合は、ルイボスと同量か、それより多いくらいがおすすめです。

 

 

他にも、コーヒーや紅茶にブレンドするのもおススメです。

 

コーヒー+ペパーミントは、すごくすっきりした味わいで、夏におすすめ♪
特にアイスコーヒーにすると最高です(*^^*)
コーヒーの粉にミントを混ぜて一緒に抽出すると簡単ですよ。。

 

また、紅茶と相性が良いハーブとしては、カモミールリンデンラベンダーがおすすめ♪
いつもの紅茶がちょっと贅沢な紅茶へと早変わりします。
見た目のもかわいらしくなるので、お客様が来たときのおもてなしにも使えますよね。

 

 

このように、自分の体調や気分に合わせて、色々な組み合わせを考えてみると、シングルハーブもいつの間にか無くなっていると思います♪

 

買ってみたものの味が苦手で…という方には飲む以外のアレンジ方法をご紹介します(^^)/

 

 

○入浴剤として

ハーブティーは入浴剤として使用していただくのもおすすめ。
緑茶パックにドライハーブを詰めて、お湯に浮かべるだけの簡単アレンジ法です♪
ヒースやマリーゴールド、ラベンダーなどは洗顔に使うのもおすすめ。

 

 

○サシェとして

ラベンダーやペパーミント、スペアミントなど香りが強いシングルハーブはサシェや芳香剤として使っていただくのもおすすめ。
ハーブを緑茶パックや布で包み、クローゼットや靴箱に置くだけ♪
重曹を一緒に入れると湿気を取ってくれる効果もあるので、靴箱や洗面台の下の収納棚に入れておくのもいいですよね。

 

 

○チンキとして

シングルハーブをアルコールの強いウォッカなどに漬け込んで作るチンキ。
ハーブの持つ有効成分をアルコールで抽出したもので、水溶性の成分も脂溶性の成分も両方取り出せること、さらに長期間保存ができるというメリットがあります。
お水に1滴垂らして飲んだり、精製水で薄めて化粧水にしたりと、使い勝手が良いのも特徴です。

 

 

○芳香浴として

ハーブならではの自然な香りを楽しむことができるのが芳香浴です。
ボウルにお好きな香りのハーブを多めにいれて、お湯を注いで、お部屋にハーブの香りを行きわたらせます。
この場合は、香りが強く、殺菌効果のあるハーブを使うのがおすすめです。

 

 

○アイパックやフェイスパックとして

カモミールやマリーゴールド、アイブライトなどのハーブティーを濃い目に出して、コットンに浸し、眼や顔に乗せてパックとして楽しむ方法です。
長時間のパソコンで疲れたとき、肌が日焼けしたとき、乾燥が気になるときなど、肌の調子によってハーブを変えるのもおススメ。
とっても簡単にできて、リフレッシュできるおすすめの方法です。

 

 

 

 

さいごに

シングルハーブの気分や体調に合わせたブレンド方法や、その他のアレンジ方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?
持っていると便利なシングルハーブ。
ぜひ、上手に活用して無駄なく使ってみてくださいね(*^^*)

 

 

 

このブログについて

このブログはハーブ専門店、デザインウィズティーサロンのスタッフによるブログです。 ハーブのお役立ち情報をご紹介していきます。よろしくお願いします。


HP:http://shop-dwts.com/


もっと詳しく

Twitter でフォロー

instagramもやっています

PAGE TOP